相続人が20人以上・・・。

「相続人が20人以上・・・。」

 

大野城市、春日市、福岡市の戸建・マンション・土地・アパート、商業ビル

 

などを相続されたWさん他20名の相続人の方々。

 

お子様がいらっしゃらなかったEさん。

 

相続のご相談があったのは、20人以上の相続人のお一人である男性Wさん

 

でした。

 

お話を伺うと、現金、有価証券、相続する不動産は、調査してみると9箇所。

 

相続に長けた司法書士を紹介し、相続手続きと不動産の調査、査定スタート。

 

相続の手続きでは、戸籍などを収集して、まず相続人の特定。

 

相続人が多いとこの作業だけでも時間がかかるのです・・・。

 

そして、委任状・印鑑証明書・住民票の取得、書類のやり取りだけで数ヶ月

 

かかることも・・・。

 

この相続では、過半数が福岡在住でしたので、割とスムーズでしたが、

 

外国在住の方や関東など遠方の方が多いと更に時間がかかります。

 

委任状で売却の権限を代表のWさんに集めて、相続登記などの手続きは、

 

司法書士にお任せして、1件ずつ丁寧に物件調査と査定に集中し、リスクと提案

 

をまとめ、再度お話し合いをしました。

 

9件の不動産を一つずつ説明させて頂き、売却開始価格を決定し、売却活動を

 

スタートしていきました。

 

そのうちに、マンションや土地などが、順調に売買契約になり、境界の立会い

 

から解体など一つずつ丁寧に作業を実施。

 

Wさんからご相談を受けてから、1件ずつ15ヶ月かけて、大野城市、春日市、

 

福岡市にまたがる戸建、マンション、土地、アパート、商業ビル9件全ての

 

不動産売却を無事完了しました。

 

最後に、相続人の皆さんが集まって、慰労会までして頂き、大変でしたが、

 

やるがいのある充実した取引でした。

 

内訳:たくさんあるので、割愛します。