買い替えを成功させるためのポイント

買い替えを成功させるためのポイント! 買い替えを成功させるためのポイント!

買い替えを成功させるにはどうしたらいいの? 買い替えを成功させるにはどうしたらいいの?

買い替えを成功させるためのポイントを確認しよう! 買い替えを成功させるためのポイントを確認しよう!

POINT01 POINT1

売却と買い替え先の購入は同じエージェントのほうがスムーズ

「買い替え」は、お金の資金計画とスケジュールの管理が必要になるので、家の売却と買い替え先の購入を同じエージェントにするのが買い替えをスムーズに進めるコツです。

POINT02 POINT2

まずはしっかり資金計画を

現金か住宅ローンの残債がなく、新規住宅ローンで買い替え先を購入する【購入先行パターン】であっても、【売却先行パターン】であっても、
まずは資金計画をして、「買い替え」先の予算を把握し、住宅ローンご利用の場合は、「事前審査」からスタートしましょう!

イメージ
POINT03 POINT3

現在の住宅ローンに加え、新たに住宅ローンを組む場合

お客様の年収によっては、現在借入中の住宅ローンと合算した住宅ローンを組むことが出来る場合がありますが、この場合は支払いが二重になるため、綿密な計画が必要です。

POINT04 POINT4

土地購入から注文住宅をお考えの場合

イメージ

売却先行パターンの場合で、土地購入から注文住宅をお考えの場合、売却する家の引渡しが終了してから土地の決済になる為、新居は当然未完成ですから、一時的な仮住まいが必要になります。

POINT05 POINT5

買い替え特約

「買い替え特約」とは、売主・買主が自宅を売却して買い替え先を購入して住み替えするにあたり、その自宅の売却・購入が出来なくなった場合に、契約の相手方に対して、ペナルティ無しにて白紙に戻せるとした契約上の取り決めのことです。

POINT06 POINT6

引渡し猶予

自宅を売却する際は通常、空家にした状態で決済(引渡し)になりますが、「売却先行」の買い替えの場合は通常、自宅売却の決済(引渡し)が先になり、買い替え先の購入物件の決済が後になる為、引越を完了できません。
よって「引渡し猶予」を数週間程度は売買契約時に特約としてつけることをおすすめします。

動画で買い替えを成功させるポイントを確認しよう! 動画で買い替えを成功させるポイントを確認しよう!